事務局電話番号
TEL 0956-58-4008

2019-2020 会長 挨拶 ( クラブ運営方針 )

2020-2021 クラブ運営方針

 この度,ハウステンボス佐世保ロータリークラブの中では最年少の私が今年度の会長を務めさせていただくことになりました。大変光栄なことであると思うとともに、その重責について自分で務まるのだろうかとの思いもございますが、やるからには最年少らしく伸び伸びと務めさせていただこうと思いますので、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

 今年度の国際ロータリーのテーマは「ロータリーは機会の扉を開く」です。

 クナーク会長は変化を受容することの必要性を説いたうえで「私たちは急速な変化に負けません。この機会をとらえてロータリーを成長させ、より強く、適応力を高め、中核的価値観により沿ったロータリーとなるのです。」と語っています。

 奇しくも新型コロナウィルスの感染拡大に伴い人類は生活の在り方そのものを大きく変化させることを余儀なくされ、ロータリークラブもまたその在り方を変化させることを余儀なくされました。今後も新型コロナウィルス感染の第二波、第三波は当然予測されることから、今年度のクラブ運営においてもその対策に多くの時間が割かれることとなるでしょう。

 長い歴史の中で変化を余儀なくされた人類がその変化を受容して大きく進歩してきたように、今回の禍もまた人類が大きく進歩する「機会」であると私は信じています。そして、ロータリークラブもまたこの禍を「機会」として捉え、より強靭でしなやかな組織に進歩することを信じていますし、進歩させることこそがこの渦中で会長を務めさせていただく私の使命であると痛感しております。

 一方で、これまで先人の方々が培ってきた伝統も大切に引き継がなければならなりません。私はロータリークラブに入会してから今まで、ロータリークラブの中で本当に可愛がってもらいました。このようなロータリークラブに醸成された雰囲気を次年度に引き継ぐことができればと考えております。

 来年の引継ぎにおいて、会員の皆様が誰一人欠けることなく、出来れば新しい仲間とともに今年度を振り返ることが出来るよう精進いたしますので、何卒ご協力の程よろしくお願いいたします。

2020-2021年度 会長 

ページトップに戻る